ずっとね

ふとiPhoneの画面を見たら、はてなブログのアイコンが目に付いた。

 

いつぶりだろう。ずっと「景色」になってた。そこにずっとあったのにね。

 

読み返したら、なんだか愛着が湧いてきて、また気が向いた時に書こうと思ったので早速書いてみる。景色に成り果てていた期間にあった色々は、すっ飛ばして。

 

 

私の中にある、自分らしさを表現したい気持ち=お洒落欲

 

これは本当に厄介だ。暇さえあればそのことを考えてしまうし、お金も時間も情熱も注いでしまう。

 

最近は服が欲しいというより、髪を面白い感じにしたい期。希望を美容師さんに相談したら、痛むからやめた方が良いと止められた。だって、ブリーチもパーマも両方したいんだもの。

 

 

私はずっと地毛の黒髪がアイデンティティのひとつだった。

 

ここ数年、まだ30にもなっていないのに白毛が凄まじい勢いで増えてきて、しかも経産婦だからか、もう黒光りするような黒髪じゃなくなってしまった。そして世の中ダークトーンな髪色が主流となりつつあり(田舎だから?)流行に逆行したい私は、愛してやまない90年代後半の青文字系雑誌に載っていた人達のような、人工的なカラーに惹かれている。

 

自分らしさなんて、曖昧なものだとよく言うけれど、本当にそう。

 

根底にあるものは変わらなくても、表面に滲み出して来るものはその時々で変わるのだ。

 

早く、白毛とブリーチした毛を混ぜて染めて、ふわふわなパーマをかけて、満足してしまいたい。

 

広告を非表示にする